サイトナビゲーション:

IR(投資家情報)
INVESTOR RELATIONS

ビジョン 2040

経営理念

私たちは、エネルギーの開発・生産・供給を、持続可能な形で実現することを通じて、より豊かな社会づくりに貢献します。

目指す企業像

INPEXは、日本をはじめとする世界のエネルギー需要に応えていくことで、社会にとってかけがえのないリーディングエネルギーカンパニーとなることを目指します。



2040年に向けての目標

2040年に向けて3つの事業目標を設定し、事業活動の低炭素化を図りつつ、持続的な企業価値の向上を目指します。



石油・天然ガス上流事業の持続的成長





持続的成長を実現するための5つの手段と視点により、成長に必要な3つの要素を獲得します。

ポートフォリオが大きく成長することで、Volume (量) とValue (質) の両面で目標を達成し、国際大手石油会社トップ10を目指します。

グローバルガスバリューチェーンの構築





当社上流天然ガス権益の価値を最大化し、市場の変化に柔軟に対応できる体制を整備します。

そのために、国内ガス年間供給量30億m³超への拡大、アジアなど成長市場におけるガス需要開拓、需給調整・トレーディング機能の維持・強化が必要です。

2040年に向けてアジア・オセアニアにおけるガス開発・供給の主要プレイヤーとなることを目指します。

再生可能エネルギーの取り組みの強化





気候変動へ適切に対応し、長期的な再生可能エネルギー需要の増加に応えるため、再生可能エネルギー事業への参入を加速します。

地熱発電事業に加え、風力発電事業などへの参入拡大を図ります。

長期的にポートフォリオの1割を再生可能エネルギー事業とすることを目指します。

あわせて、温室効果ガス削減に関する技術研究・開発を促進します。

CSR経営の推進と活力に満ちた企業風土の醸成





3つの事業目標達成のための基盤として、持続可能なエネルギー開発の実現に向けて、6つのCSR重点テーマを特定し、CSR 経営を実践しています。

安定的なエネルギー供給や気候変動対応において、持続的な取り組みを進めることにより、当社事業にかかわるSDGs (Sustainable Development Goals) の実現に向けて貢献します。

このページのトップへ


検索:
株価情報(リアルタイム)
IR(投資家情報)サブメニュー
  • 株式分割及び単元株制度について
  • 天然ガス・石油用語集
  • 原油・天然ガス 単位換算アプリ
  • アニュアルレポートのダウンロード
大和IR 優秀賞2015
1分で分かるINPEXのCSR活動