INPEX Value Creation - INPEXの価値創造

エネルギーの未来に応える

当社は、「ビジョン2040」の下、3つの事業目標の実現を通じて、エネルギーの安定供給をはじめとする価値提供に努め、社会にとってかけがえのないリーディングエネルギーカンパニーとなることを目指します。
6つの重点テーマに沿ってCSR経営を実践することにより、自社の成長とともにより豊かな社会作りに貢献します。

INPEXに求められていること

世界のエネルギー需要増加への対応

世界の中間層人口の拡大や新興国を中心とした経済成長等により、エネルギー需要は持続的に増加すると見込まれています。こうした世界のエネルギー需要の増加に応えるべく、当社は引き続き石油・天然ガス上流事業をコアビジネスとして拡大し、大規模LNGオペレータープロジェクトをはじめとする、探鉱・開発・生産プロジェクトを効率的に推進していきます。

日本の石油・天然ガスの自主開発比率向上への貢献

石油・天然ガスの大部分を海外からの輸入に頼る日本にとって、安定的な資源・エネルギーの確保は必要不可欠です。日本の石油・天然ガスの自主開発比率向上への貢献のため、当社コアエリアであるオーストラリア・アブダビ・インドネシア・日本をはじめとした世界各地でのプロジェクトを推進し、日本のマーケットに石油・天然ガスを安定的に供給します。

気候変動への適切な対応と事業活動の低炭素化の推進

パリ協定で設定された世界共通の長期目標を踏まえ、温室効果ガスの削減と低炭素社会の実現に向けた国際社会全体での積極的な取組が求められています。気候変動への適切な対応と事業活動の低炭素化に向けて、天然ガスの開発促進や再生可能エネルギーへの取組を強化するとともに、操業からの温室効果ガス排出を適切に管理し、CCS(Carbon dioxide Capture and Storage)の実用化に向けた技術開発を進めます。

INPEXの強み

競争力の高いポートフォリオ

当社はオーストラリア・アブダビ・インドネシア・日本のコアエリアを中心として、世界各地に競争力の高いポートフォリオを有しており、プロジェクトの推進と適切なポートフォリオの組み替えにより、企業価値のより一層の向上を図っています。

産油国との緊密なパートナーシップ
出典:JETRO提供

当社は産油国との緊密なパートナーシップを更に強化しつつ、プロジェクトを推進しています。アブダビでは、長年にわたるアブダビ政府・国営石油会社(ADNOC)とのパートナーシップの下、巨大埋蔵量を有する油田権益の取得や、権益延長を実現しました。

プロジェクトを推進する技術力

技術ロードマップに従って、探鉱・開発・生産能力を継続的に強化するとともに、イクシスLNGプロジェクトをオペレーターとして開発する中で蓄積された技術力や経験を土台に、プロジェクトを推進する技術力の着実な向上と気候変動にも対応できる技術力の獲得を目指しています。

探鉱・開発・操業・マーケティングなどの多様な人材

研究開発投資や人材投資などを戦略的に実施することで、探鉱・開発・操業における技術力・プロジェクト推進能力を高めるとともに、世界各地で活躍する多様性に富んだ人材の育成を行います。

強固な財務体質と増加するキャッシュフロー

強固な財務体質と増加するキャッシュフローを生かし、コアエリアであるオーストラリア・アブダビ・インドネシア・日本の主要プロジェクトをオペレーター等として主体的に推進します。

日本政府の支援

日本政府のハイレベルでの資源外交による支援を受けつつ、リスクが高く、長期間にわたり多額の投資を必要とするプロジェクトの推進にあたっては、JOGMEC・JBIC・NEXIなどによる資金支援を活用してプロジェクトを推進しています。